TOP奥多摩さんぽ 奥多摩散歩
東京お散歩マップ 東京お散歩マップ

東京のオアシス・
奥多摩の自然を満喫!

奥多摩は東京の西部に広がる多摩川の源流域です。都心からのアクセスも良く、週末に日帰りで訪れる人も多い東京のオアシス。見渡す限り自然が広がる奥多摩エリアは、東京だということを忘れてしまうほどです。このエリアには、ハイキングコース、川遊び、釣り、キャンプやバーベキュー、温泉などアクティビティも充実。四季折々に美しく衣替えする奥多摩の自然にふれ、心も体もリフレッシュしましょう。

東京お散歩マップ

奥多摩 水と緑のふれあい館

奥多摩 水と緑のふれあい館

奥多摩 水と緑のふれあい館では、奥多摩の自然と歴史、水の大切さやダムの仕組みなどをわかりやすく紹介。1階の「ふれあい広場 水のホール」では、床面いっぱいの多摩川マップとオブジェがお出迎えしてくれ、「水が生まれる 緑のダムの秘密」では、大切な水道水源林の秘密を楽しく体験できます。中2階の「水が輝く 奥多摩3Dシアター」では、迫力ある奥多摩の自然を体感することができ、「水が広がる はるかなる水の旅」では、館のマスコット“くりん”と一緒に水の旅に出かけられます。お昼は2階のパノラマレストラン「カタクリの花」で湖水を眺めながら奥多摩の郷土料理を堪能。1日20食限定の小河内ダムカレーもオススメです。パノラマショップ「ブナの森」で奥多摩のお土産も忘れずに。館内には、ボトルディスペンサー式水飲栓が設置されており、いつでもおいしい東京水をマイボトルに補充できます。

所在地 : 東京都西多摩郡奥多摩町原5
開館時間 : 9時30分〜17時
※レストランは10時〜16時30分(ラストオーダー)
休館日 : 水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日〜1月4日)
※臨時休館する場合があります。
入館料 : 無料
TEL : 0428-86-2731
※令和2年2月中旬(予定)まで、外壁修繕工事のため作業用の足場が建物の周囲に設置されています。なお、営業は通常通り行っています。ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

水源地ふれあいのみち(見はらしの丘)

水源地ふれあいのみち(見はらしの丘)

多摩川の上流には広大な森林「水道水源林」が広がっています。東京都水道局では、森林が果たしている役割や自然を守ることの大切さを身近に感じてもらえるように「水源地ふれあいのみち」を整備しています。奥多摩湖を眺望する「見はらしの丘」もその一つで、水道水源林とダム(貯水池)の役割がわかる気軽なハイキングコースで、春夏秋冬の景色が楽しめます。モデルコースは85分、50分の2つ※。山の斜面を歩くため体力にあわせて選ぶのがオススメです。都民の水がめ・奥多摩湖の雄大な景色が望める八方岩展望台は絶景のスポット。
※現在、台風19号の影響により一部通行止めになっております。詳しくは、東京都水道局のホームページをご確認ください。

TEL : 0428-21-3543(水源管理事務所)

小河内貯水池(通称 奥多摩湖)

小河内貯水池(通称 奥多摩湖)

東京都奥多摩町にある小河内貯水池は標高530mに位置しています。水道専用ダムとしては国内最大級。東京都の独自水源として、利根川水系の渇水時などには放流量を増やし、都民の安定給水の確保に重要な役割を果たしています。また、建設から60年以上が経過していますが、想定される最大級の強さの地震に対しても安全であることが耐震性調査で確認されています。奥多摩の大自然を一望し、ダムの大きさを実感できるスポットが小河内ダム展望塔の3階にある展望室。床には小河内貯水池の流域図が広がっています。自然豊かな奥多摩の絶景を満喫できます!

展望塔開館時間 : 10時〜16時(7月20日〜8月31日は17時まで)
休館日 : 年末年始(12月28日〜1月4日)
入館料 : 無料
TEL : 0428-86-2211(小河内貯水池管理事務所)

奥多摩湖いこいの路

奥多摩湖いこいの路

2007年に開通した小河内ダムから山のふるさと村までの全長12kmの散策路。水源林や貯水池の大切さ、役割を学習・体感しながら、湖面に映る空や森の色などの美しい景色が楽しめる人気のハイキングコースです。中間点の「いこいの広場」には、ベンチやトイレがあります。

開放期間 : 4月第2週金曜日〜11月30日まで。
TEL : 0428-86-2211(小河内貯水池管理事務所)

東京都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村

山のふるさと村

「山ふる」の愛称で親しまれている山のふるさと村は、秩父多摩甲斐国立公園内にある自然とのふれあいを目的とした施設。奥多摩湖の畔(ほとり)にあり、水源林に囲まれた見事な自然美と湖面を染める四季折々の山肌の変化を楽しみに多くの人が訪れます。園内だけで120種類を超える野鳥が記録されている他、国の天然記念物になっているヤマネやニホンカモシカとの出会いを期待する人も多いです。クラフトセンターでは、木工や石細工、陶芸、そば打ちなどが体験できます。JR青梅線奥多摩駅からの無料送迎バス(要予約)もあります。

所在地 : 東京都西多摩郡奥多摩町川野1740
開園時間 : 9時〜16時30分(ゲート17時閉鎖)
※夏季は、9時から17時(ゲート17時15分閉鎖)
休園日 : 12月29日〜1月3日
その他 : 各種体験教室は定休日があります。
※自然食(そば打ち)教室は要予約
TEL : 0428-86-2551(ビジターセンター)
    0428-86-2324(キャンプ場サービスセンター・無料送迎バス)
    0428-86-2556(クラフトセンター)
    0428-86-2552(レストランやませみ)

奥多摩エリアには、まだまだ自然を満喫できるスポットがたくさんあります。東京水をマイボトルに詰めて、奥多摩散策に出かけましょう。

クリックするとマップが拡大します。

他のコースのご紹介

コース 1

有楽町で
プチ旅行気分を味わおう!

有楽町でプチ旅行気分を味わおう!

日本各地のアンテナショップが集結する有楽町で、プチ旅行気分が味わえるお散歩コースを紹介します。

コース 2

本郷界隈で
明治時代にタイムスリップ

本郷界隈で明治時代にタイムスリップ

文豪たちゆかりの土地、本郷界隈。明治の文人たちの足跡をたどるお散歩コースを紹介します。

コース 3

お台場で
おもしろミュージアムを体験!

お台場でおもしろミュージアムを体験!

人気スポットであるお台場で、楽しみながら学べるお散歩コースを紹介します。