TOPお台場さんぽ 銀座東京散歩
東京お散歩マップ 東京お散歩マップ

お台場で
おもしろミュージアムを体験!

エンターテインメント、グルメ、ショッピングなど、様々な楽しみ方ができるお台場は大人気のスポット。その歴史は古く、江戸時代にさかのぼります。ペリー来航に危機を感じた江戸幕府が江戸防衛のために海上に砲台(台場)を建設したのがはじまりでした。江戸時代の人たちにとって、防衛の地・お台場が近代的なビル群の建ち並ぶ観光名所になるとは想定外だったのでは。砲台から観光スポットへと様変わりしたお台場で注目されているのが、子どもから大人まで楽しめる体験型おもしろミュージアムです。

東京お散歩マップ

東京都水の科学館

東京都水の科学館

水の科学館は、普段何気なく使っている“水”の不思議と大切さを科学の視点で紹介する体感型ミュージアムです。自分が水のつぶになった感覚で、水の旅を体感できる「アクア・トリップ 水のたびシアター」、映像やクイズを楽しみながら森や自然の大切さを学ぶ「アクア・フォレスト 森を探検!水のふるさと」 、楽しい水の実験ショーが見られる「アクア・ラボラトリー ふしぎ体験!水の実験室」など。 「アクア・タウン みんなで発見!くらしの水」では、浄水場から家の蛇口まで水がたどり着く仕組みなどが学べます。週末や祝祭日は、普段は見られない科学実験やパフォーマンス等を交えたショーやキッズイベント等を開催しています。1階にはボトルディスペンサー式水飲栓が設置されており、いつでもおいしい東京水をマイボトルに補充できます。

所在地 : 東京都江東区有明3-1-8
営業時間 : 9時30分 〜 17 時 (入館は16時30分まで)
休業日 : 月曜日(月曜日が休日の場合はその翌日)
年末年始(12月28日~1月4日)
※2020年1月20日(月)から 2月8日(土)まで臨時休館となります。
入館料:無料
TEL : 03-3528-2366

東京トリックアート迷宮館

東京トリックアート迷宮館

ここでは「立体的に見える絵画」「見る角度によってまったく違った印象になる作品」「中に入ることで錯覚を体感できる作品」、その他、世界初の「江戸エリア」や「愉快な忍者とお化けの屋敷」、トリックアートの名作が揃ったギャラリーなど、不思議な空間を感じてください。館内で楽しめる“謎解き”(有料)も人気で、頭も体も使って楽しめます。カメラを持って遊びに行きましょう!

所在地 : 東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ シーサイドモール4階
営業時間 : 11時〜21時(入館は20時30分まで)
休業日 : 不定休
入館料 : 大人(高校生以上)1,000円、小人(4歳〜中学生)700円、3歳以下無料
TEL : 03-3599-5191

台場一丁目商店街

台場一丁目商店街

昭和30年代をイメージしたレトロな町並みを再現。レトロゲームや日本最大級の射的を体験できたり、昭和を彷彿とさせる駄菓子や小物雑貨に出合えたり。食品サンプルのマグネット、野菜や鋏、ねじ回しなどを模したボールペンなど、色々なそっくりさん文房具も揃っています。ちょっと怖いところでは、40年前に廃墟となった「呪われた小学校」が舞台のお化け屋敷に入学するスポットなど……。昭和30年代にタイムスリップしてみましょう。

所在地 : 東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ シーサイドモール4階
営業時間 : 11時〜21時 ※店舗により営業時間は異なります。
休業日 : 不定休
入館料 : 無料 ※店舗により入館料がある場合があります。
TEL : 03-3599-6500(受付時間/11時〜18時)

東京都虹の下水道館

東京都虹の下水道館

お台場有明地区にある東京都虹の下水道館は、館内が「レインボータウン」という“見える下水道のまち”となっており、「レインボーシネマ」や普段入ることのできない下水道管やポンプ所、中央監視室、水質検査室でのお仕事体験など楽しく下水道を学べるコーナーが盛りだくさんです。また、「お仕事体験」で貰えるスタンプを集めると“いいこと”が起こるかもしれません。「下水道ってすごい!おもしろい!ありがたい!」そんな感動がたくさん詰まっています。

所在地 : 東京都江東区有明2-3-5 有明水再生センター5階
開館時間 : 9時30分~16時30分(入館は16時まで)
休館日 : 月曜日(月曜日が休日の場合は開館し、その翌日が休館日)、年末年始
※夏休み期間(7月16日~8月31日)、下水道の日(9月10日)、
都民の日(10月1日)は無休
入館料 : 無料
TEL : 03-5564-2458

日本科学未来館

日本科学未来館

常設展は「世界をさぐる」「未来をつくる」「地球とつながる」の3つのゾーンに分かれています。「未来をつくる」は、私たちが望む社会や暮らしのかたちを描き出し、その夢がどんなアイデアによって実現されるかを考えるゾーン。なかでも「アナグラのうた—消えた博士と残された装置」では、約1000年後の世界というストーリーのもと、インタラクティブなしくみで空間情報学を体感できます。無料スペース「“おや?”っこひろば」は、体を使って遊びながら、「おや?」「なんで?」という子どもたちの興味・探究心を刺激するだけでなく、子どもの未来について大人が一緒に考える場所でもあります。
日本科学未来館では、身近な科学から壮大な宇宙の話まで体験できるコンテンツが満載。臨場感あふれる映像が楽しめるドームシアターや企画展もぜひチェックしてみてください。

所在地 : 東京都江東区青海2-3-6
開館時間 : 10時〜17時(入館券の販売は16時30分まで)
休館日 : 火曜日(火曜日が休日の場合は開館)、年末年始(12月28日〜1月1日)
※施設保守のため臨時休館日を設ける場合があります。
※春・夏・冬休み期間等は火曜日も開館する場合があります。
入館料 : 常設展 大人630円、18歳以下210円
※6歳以下の未就学児は無料
※土曜日は18歳以下無料
ドームシアター鑑賞券 大人310円、18歳以下100円
※常設展券もしくは企画展券とのセット販売となります。
TEL : 03-3570-9151

心地良い海風を感じながら散策するもよし、公園でくつろぐもよし、一日中いても飽きないのがお台場。東京水をマイボトルに詰めて、お台場散策を楽しんでみませんか。

クリックするとマップが拡大します。

他のコースのご紹介

コース 1

有楽町で
プチ旅行気分を味わおう!

有楽町でプチ旅行気分を味わおう!

日本各地のアンテナショップが集結する有楽町で、プチ旅行気分が味わえるお散歩コースを紹介します。

コース 2

本郷界隈で
明治時代にタイムスリップ

本郷界隈で明治時代にタイムスリップ

文豪たちゆかりの土地、本郷界隈。明治の文人たちの足跡をたどるお散歩コースを紹介します。

コース 4

東京のオアシス・
奥多摩の自然を満喫

東京のオアシス・奥多摩の自然を満喫

奥多摩の自然に触れ、心も体もリフレッシュ!四季の変化が感じられるお散歩コースを紹介します。